気温も下がり、寒くも感じつつ過ごしやすい季節になりましたね^^

前回も書きましたが、食べて元気を出す!のは健康な状態の身体に言えることです。【時間が来たから】【食べないと元気にならないよと心配してくれて】など、シチュエーションは多々あると思いますが、身体の調子が良く無いときにはむしろ元気になるには食べないことも1つです!

昔、いいともでタモリさんとサンプラザ中野さんが、究極食べない方が健康だと喋っていたのが今でも記憶にあります。若干の言い回しはすみません。

でもこれって、調子が悪い時なんかは当てはまるかもと思っています。というのも、体調が良く無い時は胃の調子も落ちていることが多いです。そしてその時胃は冷えてます!

では、冷えている胃に食べ物を放り込むとどうなるか。。

imageBBQなどの火起こしと一緒で、火を起こす時、はじめに火が大きくなる前に沢山の木を焚べてしまうと、酸欠になり火は消えてしまいます。

火が大きくなり勢いがある時はむしろ木を焚べて、火が絶えない様にしますよね!

胃も同じです!無理にお腹が空いていない状態で食事をしても、胃が更に冷えて調子が悪くなってしまいます。原理的には分かってても、中々この選択って選びにくかったりもします。ですが、疲れている時には、無理をしない!を少しだけ選んでみて下さい^^

あとは、軽いウォーキングなどで全身の巡りを良くして胃の働きを助けてあげるのも1つです^^無理しない様に町内を歩く程度でも^^

 

温穂堂HP  http://www.onpodou.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です