スタッフブログ,  東洋医学

1つの選択肢として

乾癬

今日の朝の情報番組で取り上げられていました。

現代の医療をもっても原因不明で、完治はしないとされています。

私達、東洋医学に携わっている者から見ると、原因を探ることは出来ると思っています。

東洋医学(特に経絡治療と呼ばれるもの)は病名治療ではありません。

例えば、腰痛だから、ここに鍼をする。癌を患っているから特別な治療をする。

こういった事はしません。

あくまでも身体の中で起こっている各臓器の不調和や、乱れを捉えて鍼とお灸をしていきます。

本来私達には傷口が自然に塞がるように自己治癒力があります。そして免疫力。

なにかの歪み(ストレスや、過食などによる深部の冷えなど)でこれが上手く作用していなかったりすると、症状として身体に出てきます。

病状の重さは、気付かずに積み重ねた期間にあると考えます。

ですが、自分の身体が作った症状は時間の長短はあるにしても治癒、軽減する可能性はあると思っています。

 

次回へ

 

往診部 齋藤🚙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です