大変長いこと沈黙を守っておりました!

4月に入り新年度すでに日にちは経過していますが、ここから再始動します^^

病気の原因や、病気に対して鍼がどういう風に効果を発揮していくというお話をまた書く前に、各臓器の東洋医学でみる生理的な働き(本来の働き)を書いていこうと思います。

その後それが乱れた時の、各症状について触れていきます^^

 

温穂堂HP http://www.onpodou.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です