第14話 喉が渇く時

なんだか喉が渇いてしょうがない!

なんて事はないですか??東洋医学ではこれを口渇と言います^^

人の身体の60%は水分で出来ているというのはご存知かと思います^^

摂取と排泄を繰り返し、常に身体の中で循環しています。ですが、単純に水分量が足りなくなったり、量はあるが循環が上手くいかず、ある部分で足りない状態を生み出し喉が渇く状態となります。

運動後や、お風呂に入った後は、体外に汗として水分が出てしまっているので喉の渇きが起こり、身体に水分を補給しようとさせるのは自然な事です^^ただ、ジョギングをした後など、喉が渇く感じが続き、必要以上に水分を摂りお腹がチャポチャポした経験もあるかと思います。

また、なんでか知らないけど、喉が渇いて水を飲むが、すぐにまた喉が渇いている。こんな時、身体には何が起きているでしょうか?

 

運動後・入浴後続く必要以上の喉の渇き

これは、身体が熱を帯び、熱の性質により身体の上半身に熱が集まり、喉が渇いている状態を生み出します。多くの場合顔は火照り下半身は上半身に比べ冷たくなっている事が多いです。この状態では、特に冷たい物を欲します。この状態では、必要以上に水分を取ってしまいがちです。休息をとったり、足元をあっためたりして、熱の循環を促してあげましょう^^

 

特に運動もしておらず、特別汗もかいてもいないのに喉が渇く

これは陽性が強い塩分をたくさん摂った時にもいえますが、内臓、主に胃に熱を持っている状態になっていますこの胃熱が食道をのぼり、口腔や喉の渇きを生み出します。また、胃熱がありますので食欲が増している状態でもあります。塩分以外の原因としては、強いストレスや、イライラによりストレスに非常に左右される肝臓が熱を持ちます。この肝臓の熱が胃熱を引き起こします。共に消化を司る臓器ですので、ストレス食いなどもこの機序によって起こります。いわば、熱が停滞して動きにくい状態ですので、身体を少し動かし心身共に巡りが良くなるようにしてみましょう^^

image

もちろん、あらゆる病気にも口渇という症状が入ってきますので、これらの症状が改善されないようでしたら、西洋医学的に検査する事も大切ですよ^^

 

温穂堂HP   http://www.onpodou.com/

第13話 立冬ですよ〜

ブログ更新をまごまご(方言?)しているうちに、気がつけば冬の訪れ立冬になってしまいました^^;

前回のブログで次は自分の失敗談を!なんて言ってたわけですが、ははは…。そんなに読み続けてくださっている方はいないでしょう!と自虐的に解釈して良しとします。…^^;こちらは後日にでも。

本題に移る前に、なんだか当初のブログからすると最近難しい所に突っ込んで行ったり、見えない何かに恐れ^^;凄く丁寧な言い回しを選んだりと、なんだか保守的になってましたので気持ちを改め、書きたい事を書く!もっともっと小出しにして更新数を増やす!笑  で頑張りたいと思います☆

さてさてそんな知りもしない意気込みは置いておいて、本題です!

立冬(冬の訪れ)

秋の土用10/20~11/6が終わり、今日から冬となります。

立冬は一年を24に分けた二十四節記の中で19番目にくる季節の事を指します。そもそもの発祥が中国の為、日本の季節感と少し違います。ですが毎年この頃に北海道で雪が降ったりして、冬を感じる季節です^^

余談ですが、ここから一気に訪れる冬に向けて、我が家も暖房設備を1つ新調しました。が、諸事情によりまだ稼働出来てません…。寒くなる前に解決してくれ〜。もめたいわけではなく、早く暖かくしたいだけなんだよ~。心の声です。

…はい!

暖房、布団、衣服もそうですが、身体の冬支度も必要です^^以前秋の養生でも書きましたが、出来るだけ自然界のリズムと合わせる事が重要です。最近でいえば日没がとても早くなりました。仕事など早めに切り上げる事が出来た日などは、早めに寝る事で身体のバランスを崩さず生活出来ると共に、冬本番に向けて陽気を補ってくれます。また、お休みの日は無理して早起きせずに、明るくなってから起きるのも良いのです!(ぐうたらして下さいという事ではなく、冬を健康に過ごすためには余計な負荷をかけない事が重要です)秋に収めた物を蔵に寝かしておくかの如く、冬はゆっくり過ごしましょう^^

食事は、大根やカブなど根菜類を火を通した物を盛り込むと良いと思います。根菜類の中でも特に冬に甘みを増すものが、身体には良いです!葉物ではありますが、この時期白菜やキャベツも甘みが増しますね^^これらが入った鍋なんて本当にうってつけだと思います!

image image

ただ今年は野菜が本当に高い!!白菜1/2で350円⁉︎身体に優しいですがお財布には。。少量ならお値段据え置きのパックのカット野菜が狙い目ですかね^^;笑

とくに年末から年明けにかけて忘年会や、新年会などで食事量、飲酒量も増えると思います!場合によっては仕事量も。。^^;とにかく身体を酷使してしまう時期なので今のうちから気をつけて、楽しい年末年始を送りましょう^^

また、冬の過ごし方で春の病を防げると古くからの書物に記されています。花粉症や春に頭痛や重だるくなり易い方は、この冬を大切にしてみてください!

 

温穂堂HP http://www.onpodou.com/