腰痛で治療させて頂いた患者さんのお話。

先日初診で主訴腰痛の患者さんのお宅に伺い治療させて頂きました^ – ^

お話の中で便通が3日に1回で切ないというお話も伺った上でいつもの通り手足、お腹、脈を診てどこに鍼をするか決めて治療を始めました。

1回目の治療では、腰の痛みは動作痛が少し軽減し、身体が良い方向に向かっていってくれる状態で終了しました😊

2日後ご主人の治療でお伺いした際、「治療してもらった夜と次の日とお通じが来て良かったよ」と言って頂きました!こういう事って地味に凄い嬉しいんです😂

一見はりと便秘の関係というのはあまり気にされないと思いますが、腰痛も便秘も元を辿ると身体の歪みや内臓のバランスが崩れて起こっているんです!

はりをさせて頂いた事で、身体の滞りが少し動きだし、結果患者さんご自身の身体が良くなろうとする力を取り戻したんです✨

日々の過ごし方で人それぞれ生きてきた分だねクセがあるので、これで今後ずっと大丈夫ということではありませんが、治療を続けていく中で腰痛含め便秘も気にならない様な身体へのアプローチのお手伝いを引き続き頑張りたいと思いました^ – ^

 

往診部 斉藤🚙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です